MCIリングのサービス

人生を
カッコよく

私たち一般社団法人MCIリングは「認知症」と「フレイル」の予防に挑戦してきました。様々なソリューションを持つ企業・組織が集まって総合力を生かした研究を続け、「人生をカッコよく」(元気、冴えてる、生きがいがある)を合言葉に、連続的かつ利用者の好みに応じられるプログラムを提供します。

フレイルと
認知症

だれでも生きている限り、元気でしゃっきりありたいものです。しかも、加齢により知的フレイルと身体フレイルとの相関はより強まります。だから社会、心理、身体のフレイルという3つの面が悪循環すると介護が必要な状況に陥りかねません。

若い時なら何もしなくても健康は当たり前です。それが通用しないと思われがちな人生後半でも、効率的な支援・サービスによって新たな健康を作れます。

MCIリングはそんな支援・サービスを開発し自治体や病院・介護施設に提供してきました。そしてコロナ時代に対応できる新たな発展に努めつつあります。

「フレイル」とは:
日本老年医学会が2014年に提唱した概念で、「Frailty(虚弱)」の日本語訳です。高齢に伴って、心身共に虚弱となり社会的にも孤立していく状況を表現する用語です。

お知らせ

MCIリング
サービス提供会員

(50音順)

朝日新聞ロゴ
キリンロゴ
キリンロゴ
シチズンシステムズのロゴ
島津製作所ロゴ
知の啓発社ロゴ
ニッセイ情報テクノロジーロゴ
ニッポン放送ロゴ
Mitosロゴ
シナプソロジーロゴ

人生をカッコよく
MCIリング プロジェクト

所在地

一般社団法人MCIリング
東京都文京区
湯島1-5-34
お茶の水医学会館 4階

お問い合わせ

©︎ 2020 MCIリング All Rights Reserved.